読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続的ブロギング

今度こそは続けるブログ

GitHub Organizationの作り方

GitHub

GitHubでOrganizationを作ることになったのだが、「個人アカウントから作ったら、個人アカウントが消えちゃうんじゃないの?」とか「Usernameに組織名入力して、会員登録すればいいの?」とか思ったのでメモ。

Organizationの作り方

まず、Organizationの作り方は2通りあります。

今回は前者の「新規に作成する」でやりました。
「既存のアカウントを変換する」は下記ページも参考にするといいかもしれません。

GitHub Organization アカウントを作った | プログラミング生放送

手順

  1. 個人アカウントでログイン
  2. 右上の「+」ボタンをクリック
  3. 「New organization」をクリック
  4. 項目入力

あとはチーム作ったり、メンバー招待したり。
デフォルトで「Owners」というチームが出来ていて、Organizationの作成者はこの「Owners」というチームに所属されます。
まあ、その名の通り管理者権限を持ったチームみたいな感じです。
みんなこの「Owners」に参加させても微妙なので、チームを作って、適切な権限を与えて、管理しましょう。

Permission levels for an organization repository - User Documentation

おまけ

  • 自分のアカウント名でOrganizationを作成して、自分のアカウントを残したままにしたい場合

下記ページの下の方。
結局自分のアカウント名を変更してから、作成するみたいです。

Creating a new organization account - User Documentation

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)