継続的ブログ

今度こそは続けるブログ

Android Studioを入れずに、GenymotionでReact Native開発

create-react-native-app でもオススメされてますね。

github.com

Genymotionのインストール

www.genymotion.com

まず、アカウント登録してください。
その後、Genymotionをインストールするのですが、Presonal Use(無料)版は、ちょっとわかりづらいところにあるので注意です。(Resources → Fun Zone)

www.genymotion.com

PATHを通す

インストールが完了したら、次にPATHを通します。

Macなら /Applications/Genymotion.app/Contents/MacOS/tools

export PATH="$PATH:/Applications/Genymotion.app/Contents/MacOS/tools/"

PATHを通したら、adbコマンドが使えることを確認。

Genymotionでデバイス作成

Genymotionを起動し、Sign In し、適当に新規デバイスを追加します。

f:id:akiza:20171210163439p:plain

追加できたら、起動させます。

f:id:akiza:20171210163701p:plain

一応起動確認。

f:id:akiza:20171210163947p:plain

アプリの確認

npm run androidで、アプリが起動することを確認。

f:id:akiza:20171210164817p:plain


以上で完了です。
androidエミュレータが遅いなあと感じてる人は試してみるといいかも。